Chekipon BLOG  
ログイン

夢高原かっとび伊吹2015の開催可否について

2015年08月30日04:50:00

おはようございます。夢高原かっとび伊吹2015大会事務局です。

本日の大会については、予定通り実施いたします!!
参加者のみなさまは気を付けて会場にお越しください。



この記事へのコメント
『小雨決行』と案内にはありましたが、今日は『小雨』ですか?山の天気は少しの天候の変化でも危険です。事務局の判断は疑問です。中止と思ってたので残念ですが欠席させていただきます。参加賞の発送が面倒なのですか?この運営には正直ガッカリです。
Posted by 参加者 at 2015-08-30 06:37 [1440884270]
確かに今日、ホンマにあるん?って疑問に思ってます。大丈夫なんですか?
Posted by 参加者 at 2015-08-30 07:22 [1440886978]
今日は慎重に判断する必要があります。
遠方なので様々な予報みながら取り止めました。
何も起こらないといいですね。
Posted by 参加者 at 2015-08-30 07:44 [1440888278]
二年前は悪天候で中止でしたが、今年は開催されるのですね。 コースコンディションが気になりますが無事に開催されることを願っています。
Posted by りんりん at 2015-08-30 08:24 [1440890663]
足場が滑って命の危険を少し感じました笑
ホワイトアウトしてちょっと怖かったです笑
Posted by ランラン at 2015-08-30 12:10 [1440904228]
伊吹の神に「お前にサンが守れるのか?」と言われました笑
Posted by ヨーヨー at 2015-08-30 13:56 [1440910591]
雨降ってなかったですけどね。
山頂が寒くて凍え死ぬかと思いました笑
Posted by ハイハイ at 2015-08-30 18:21 [1440926487]
雨もあがってあの程度の足場は山道なら霧程度でもなると思います、開催して正解だったと思いますがやはりシューズはしっかりしたのを履きたいと思いますね
Posted by ひろさん at 2015-08-31 06:08 [1440968919]
豪雨の高速道路を心配しながら会場に向かいました。ついたころには予報通り雨が上がって、最高のレースが開催されたことを嬉しく思います。主催者の皆さん、ボランティアの中学生の方々、沿道の応援の皆さんありがとうございました。来年も参加します!!
Posted by あめあめ at 2015-08-31 08:42 [1440978175]
今回はとても難しい判断だったと思います。近畿道の吹田あたりでは、豪雨のなか、50km制限でも恐怖を感じながらの運転でしたし、彦根でもすごかったです。ところが米原に入ると、雨はピタッと止み、中止だろうなと思っていた気持ちが、頑張る方向に向いてきたのを感じました。
準備やスタッフの方々のおかげで三年ぶりに楽しく走れました。
本当にありがとうございました!
Posted by かっとび四回目 at 2015-08-31 12:02 [1440990175]
開催するかしないかは主催者の責任、参加するしないは自己責任。今回の判断は正確と思います。あんな位で中止にしたら、あかんと思います。
Posted by けいたろう at 2015-08-31 19:52 [1441018320]
色々な意見、考えがあってちょっとびっくりしたのでコメントします。
結果論かもしれませんが、今回は開催して正解でしょう。
登山道を雨水が流れるようでは中止かなと思いますが、多少のぬかるみでスリップ、気温が低く寒いなんて山で行われるトレランでは当たり前。晴れていても日が当たらず雨水がたまってぬかるんでいるところもあるし、途中夕立にあい、気温が低下することもあります。そのようなことは参加者が事前に予想し、考えることなのでここへ苦情としてあげないでください。今年も大会ができてうれしかったです。ボランティアの皆さん応援ありがとうございました。
Posted by きょうじ at 2015-08-31 21:10 [1441023055]
彦根から初参加でした。たいした雨にも会わず、予報や空模様からは出走上の不安はさほどなく、個人的にも走り良いコンディションで思ったより速くゴールできました。天候に関わらず、シューズはトレラン用がおススメですネ。しんどかったけど全体的にとても好印象の大会でした。ありがとうございました。♪
Posted by ひこら at 2015-08-31 21:41 [1441024872]
競技に参加頂いた皆さん、天候を心配して参加を取りやめた皆さん、様々なお考えでのコメントを有り難うございます。確かに天候に配慮した開催の可否決定は重要です。一昨年は豪雨で明確に中止判断ができましたが、今大会は降雨量1mmの予報のなか開催を決定しました。勿論、ワイルドなコースの山岳競技です。選手の皆さんの安全な競技環境を願う気持ちは想像以上のものがあります。また、私たちはボランティアスタッフの健康を気遣う責任も背負っています。その中での開催でしたが、大きな事故も無く大会を終了させて頂きました。これは、競技に参加して頂いた皆さんご自身が最大限に状況判断しながら挑戦頂いた結果であり、ボランティアスタッフの温かい見守りのお陰と感謝しています。例年私たちは競技終了後にスタッフ代表者による反省会を行っています。その中で、小雨決行の定義について、本年の状況予想がMAXの悪状況である事を決定し、それ以上に悪い状況が予想される時は中止する事を確認致しました。今後とも皆さんのお力で「かっとび伊吹」お育て下さい。有り難うございました。
Posted by かっとびおじさん(大会実行委員長) at 2015-09-01 15:12 [1441087964]
お世話になりました!
初参加でしたが 大変楽しかったです。

開催の判断は山レースでは非常に難しいと思いますので
参加者自身がエントリーの時から覚悟を持って
「雨が降っていてもとりあえずスタート地点までは行く」くらいの
気構えで挑むべきだと思います。

役員の皆さんボランティアの皆さんには感謝しかありません。
今後も 「かっとび伊吹」が盛り上がりますように!

参考までに
晴れたら自分で飲み物持参必須。
曇りや雨で寒そうなら上着必須。(汗をかいたゴール後は特に)
登りはエネルギー消費が激しいのでジェルなどの補助食携帯。
晴れでも雨でも トレランシューズ推奨!
Posted by makka.m at 2015-09-04 00:37 [1441294648]
認証:    うさぽんは何人?